誰かに相談したい!住宅購入時に信頼できる相談先は?

公開日:2022/11/15

住宅購入時に信頼できる相談先

住宅の購入は多くの人にとって初めての経験であり、何から始めていいのか分からないという場合も多いと思います。しかし、一人で悩まずに適切に相談することで疑問や不安は解消できます。この記事では、住宅を購入する際に専門家に相談することの大切さ、利用できる主な相談先と相談費用、相談をする際の準備や注意点などについて解説します。

住宅を購入する際は誰かに相談したほうがよいのか

住宅の購入は多くの人にとって人生でもっとも大きな買い物ですが、はじめは分からないことがあって当然です。そもそも何から手をつけていいのか分からないという人もいるでしょう。

しかし、高い買い物だけに何も分かっていない状態で購入にふみきると、後悔することになりかねません。購入後も家族が幸せに暮らしていくためには、事前に疑問点や不安を解消し、住宅購入に必要な知識をつけておくことが大切です。

その際、自分で調べることや、家族や経験者の意見を聞くことも選択肢の一つです。しかし、最終的には、住宅そのものや土地探し、住宅ローンを含めた資金計画など、それぞれの分野のプロである専門家に相談することをおすすめします。

住まいに関する相談先と費用は?

ここからは、住まいに関する主な相談先5つとそれぞれにかかる費用について解説します。

住宅会社の営業担当者

住宅展示場でよく見かけるハウスメーカーや工務店などの営業担当者は、家の購入を検討しはじめた人にとっては一番相談しやすい相手といえます。このころはまだ、具体的な希望や質問が決まっていない人も多いです。

しかし、住宅の購入全般について対応してくれる営業担当者なら、そのような状態から次の一歩につながる適切なアドバイスをしてくれる場合が多いからです。ここで大切なのは、自分に合う住宅会社を見つけて相談することです。

まだ、とくに希望する住宅会社がない場合には、住宅展示場などに出向いて複数のモデルハウスを見学しながら担当者と話をしてみましょう。相談費用は基本的に無料です。

不動産仲介会社

不動産仲介会社は、不動産取引のプロなので、何から始めていいのか分からないという人も、相談しながら一つずつ疑問や不安を解消できます。さらに不動産仲介会社は、地域の土地や建物に関するたくさんの情報を持っているという強みを持ちます。

そのため、住宅の購入に際して土地探しも必要な場合は、住宅会社に相談するよりも詳しい情報を提供してもらえる可能性があります。すでに建築されている住宅の情報にも詳しいので、地域の相場価格を知りたい人にもおすすめです。

費用については、土地や建物を購入することになれば仲介手数料などが必要になります。そのため、必ず相談前に確認しておきましょう。

オンライン上の無料相談窓口

住宅の購入に関する相談はオンライン上でも可能です。無料相談窓口は、相談する人の質問や希望をもとに担当者が住宅会社や不動産仲介会社などを紹介してくれるサービスです。

興味がある人は不動産情報サイトなどを調べてみましょう。直接足を運ばなくても、すきま時間を使ってスマホやパソコンから気軽に相談の申し込みができるのが大きなメリットです。

また、中立の立場からアドバイスがもらえる点も魅力的です。ファイナンシャルプランナーが在籍している場合には、住宅ローンを含めた資金計画についても相談できます。相談費用は基本的に無料です。

銀行

住宅を購入する際には、多くの人が住宅ローンを利用するでしょう。その住宅ローンや返済計画に関する相談窓口として最適なのは銀行です。多くの銀行が無料セミナーなどを開催しているので、まずは複数の銀行に相談して自分に合う銀行を見つけることが大切です。相談費用は基本的に無料です。

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーは、顧客の収支や資産、家族構成などをもとに、長期的なライフプランにそった資金計画をアドバイスしてくれます。そのため、個々のライフプランから将来的に必要となる出費を予想して、無理のない住宅ローンの組み方や資金計画を提案してもらうことが可能です。

相談費用は無料の場合もありますが、ほとんどが有料となるので費用については事前に確認しておきましょう。

相談をする際に必要な準備・注意点について

住宅の購入では、工法や間取り、建築材料などの住宅に関することから、予算の立て方や住宅ローンの組み方まで、さまざまなことを考える必要があります。後で後悔しないためにも各分野に詳しい専門家に相談してアドバイスをもらうことは大切です。ここでは、相談をする際の注意点と必要な準備について解説します。

相談をする際の注意点

注意点としては、いきなり一つの相談先にしぼるのではなく、始めはいくつかの相談先の中から実際に相談してみて自分に合うところを見つけることです。また、住宅や土地のことなら住宅会社の営業担当者や不動産仲介会社に相談する、予算や住宅ローンのことなら銀行やファイナンシャルプランナーに相談するなど、内容によって相談先を分けるのもおすすめです。

相談をする際に必要な準備

最初は何を相談していいのかわからないかもしれません。しかし、ある程度の情報収集ができたら、予算や家族が希望する条件などを整理して答えられるように準備しましょう。そうすることで効率のよい情報収集ができ、より適切なアドバイスがもらえるはずです。

まとめ

住宅の購入を成功させるには、その分野に詳しい専門家に相談するのがおすすめです。この記事では、住宅の購入に際して専門家に相談することの大切さ、利用できる主な相談先や相談費用、相談する際の注意点や準備などについて解説しました。ぜひ自分に合う相談先を見つけて、疑問点や不安を一つずつ解消していってください。

【名古屋市】住まいの相談窓口ランキング!

イメージ1
2
3
4
5
会社名おうちの買い方相談室 名駅中村店スーモカウンター 名古屋 タカシマヤ ゲートタワーモール店住まいの窓口 名古屋駅前店おうちモール 豊田店住宅相談センター 
特徴家づくりに関する悩みをすべて無料で解決してくれる住まいの相談窓口経験豊富なアドバイザーが理想の住まい探しをすべて無料で手伝ってくれる中立的な立場から家づくりのアドバイスをしてくれる住まいの相談窓口資金計画から住宅会社の紹介まで、家づくりを総合的にサポートしてくれる購入者側に立って豊かに暮らすための住宅購入をサポートする住まいの相談窓口
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧