ファイナンシャルプランナーに住まい相談はできる?

公開日:2022/11/01

ファイナンシャルプランナーに住まい相談はできる?

住宅ローンの審査を通過できるか不安がある人や、借入金額をいくらに設定すればよいのか分からない人に、今回の記事はおすすめです。お金の専門家であるファイナンシャルプランナーに住まいの相談をすることで、このような悩みを解消できます。自分で最初から勉強するよりも効率的に知識を吸収できるので、ぜひ相談してください。

ファイナンシャルプランナーって何をする人?

お金に関する専門家です。幅広い分野を取り扱っています。

ファイナンシャルプランナーとは

節税、税金、投資、住宅ローン、不動産、教育、老後、相続について相談に乗ってくれるお金の専門家です。漠然と貯金している人、何となく保険商品に加入している人、住宅ローンの審査に通過できるか不安を抱えている人などが、ファイナンシャルプランナーに相談しています。

ファイナンシャルプランナーに求められる知識

業務上、生活に密着したテーマを取り扱っています。求められている知識は、ライフプランニングと資金計画、金融資産運用、タックスプランニング、リスク管理、不動産、相続、事業承継です。生活のためのお金からビジネスに関するお金まで幅広い分野を取り扱っています。

ファイナンシャルプランナーに相談する魅力とは

お金の専門家に相談することで、お金の複雑な仕組みを自分で勉強する手間が省けます。また、中立的な立場で相談に乗ってくれるので、アドバイスに素直に耳を傾けられます。

複雑な住宅ローンを調べる手間がない

自分に合った借入金額を調べたり、金利について調べたりする必要がありません。複雑な住宅ローンについて、すべて自分で解決しようとすると、時間がいくらあっても足りないので、気軽に相談しましょう。

不動産会社に相談すると、自分でも借り入れできそうな金融機関を勧められますが、それが自分に合っているのかどうかが分かりません。ファイナンシャルプランナーに話を聞いてもらうと、特定の金融機関に縛られることなく紹介してくれるので、自分の選択肢が増えます。その後に自分に合った住宅ローンを選択するようにしましょう。

中立的な立場でアドバイスしてくれる

不動産会社の場合は、自社の物件のなかでも一番顧客に購入してもらいたい物件を紹介します。しかし、ファイナンシャルプランナーは中立的な立場でアドバイスしてくれるので、特定の物件、特定の金融機関、特定の不動産会社の紹介は行いません。あくまで選択肢を相談者に提供するだけで、最終的に決定するのは相談者というスタイルです。

ですから、ファイナンシャルプランナーに相談するときは、相談者も目的を持って会場に足を運びましょう。できるだけたくさんの不動産会社を紹介してもらいたいのか、住宅ローン審査を通過する方法を知りたいのか、ライフプランの作成を支援してほしいのかなどを明確にすると、有意義な時間を過ごせるでしょう。

相談することにデメリットはある?

2つのデメリットを紹介します。客観的なアドバイスをしてくれますが決定するのは自分なので、ファイナンシャルプランナー任せにしないようにしましょう。

購入意欲をそがれることがある

将来を楽観視してアドバイスするというよりも、現実を直視してアドバイスする傾向が強いので、住宅を購入しようとする意欲をそがれることがあります。購入するか購入しないかは相談者が決定しますが、厳しい現実を突きつけられることにより、がっかりして帰ることになるかもしれません。

後は自分がどうしたいのかをしっかり考えることが大切です。住宅を購入するタイミングを遅らせてお金を貯めるのもよいでしょう。それでも住宅を購入するのであれば、どのようにお金を貯めるのかを考えればよいのです。

アドバイスには個人差がある

これまでの歩んできたキャリアや得意分野には個人差があります。ファイナンシャルプランナーといえども、全員が同じ考えを持っているわけではありません。より客観的なアドバイスが欲しいときは、複数のファイナンシャルプランナーに相談してみるとよいでしょう。

ただし、たくさんのファイナンシャルプランナーに相談すると、住宅ローンの相談に時間を割かれるので、住宅購入のための準備が前に進みません。ファイナンシャルプランナー任せにするのではなく、自分はこうしたいと思うという意見をまず伝えてから相談すると有意義な時間を過ごせます。

住まいの相談窓口を利用してみよう

相談料は無料です。分かりやすく丁寧に相談に乗ってくれます。ぜひ利用してみましょう。

相談料は無料で利用できる

住宅ローン、資金計画、税金などで困っているときは、住まいの相談窓口を利用してみましょう。相談料は無料です。住まいに関する悩みの解決を目指すだけではなく、将来の資金計画まで相談に乗ってくれます。

まとめ

1人で漠然と不安を抱えていても、いたずらに時間だけが過ぎていくので、思い切ってファイナンシャルプランナーに相談してみましょう。住まいの相談窓口は、事前予約を推奨しているので家族で会場に足を運んでみましょう。家族の理想や要望を丁寧にヒアリングしてくれます。現在は、さまざまな働き方があるので、個人事業主やフリーランスの人も気軽に住宅ローンについて相談してください。

【名古屋市】住まいの相談窓口ランキング!

イメージ1
2
3
4
5
会社名おうちの買い方相談室 名駅中村店スーモカウンター 名古屋 タカシマヤ ゲートタワーモール店住まいの窓口 名古屋駅前店おうちモール 豊田店住宅相談センター 
特徴家づくりに関する悩みをすべて無料で解決してくれる住まいの相談窓口経験豊富なアドバイザーが理想の住まい探しをすべて無料で手伝ってくれる中立的な立場から家づくりのアドバイスをしてくれる住まいの相談窓口資金計画から住宅会社の紹介まで、家づくりを総合的にサポートしてくれる購入者側に立って豊かに暮らすための住宅購入をサポートする住まいの相談窓口
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧